虫とお近づきに・・・伊丹昆虫館へ行こう!

5歳の長男が昆虫に興味を持ち出したので、伊丹市にある「伊丹昆虫館」へ行って来ました。
虫に興味がなく、どちらかというと苦手な私でも楽しめましたましたので、中の様子をご紹介します!

 

スポンサーリンク



伊丹昆虫館の駐車場は?

伊丹昆虫館へ行く為の駐車場は、公園西側の「昆陽池公園駐車場」を利用します。
【時間】9:00~17:00
【料金】1時間 200円、以降30分毎に100円加算
駐車台数154台、駐車場の車両高さ制限は2.1m以下となっております。2.1m以上のお車でお越しの方は昆陽池公園駐車場にお問い合わせとのことです。(電話072-785-2148)

駐車場から

駐車場から歩いて、だいたい10分ほどで着きます。

途中、こんな標識もあります。

伊丹市昆虫館の料金は?

【開館時間】9:30~16:30(入館受付は16時まで/ チョウ温室は10時から)
【休館日】(1)毎週火曜日 (火曜が祝日の場合は翌日休)
(2)12月29日~31日、1月1日
(3)その他、臨時に休館する場合があります。
【入館日】大人 400円、中高生 200円、3歳~小学生 100円
・0~2歳児は無料
・伊丹市内在住の65歳以上の方は半額(居住地と年齢が証明できるものが必要)
・伊丹市内在住の60~64歳の方は平日のみ半額(居住地と年齢が証明できるものが必要)
・有料入館者20名以上の団体は2割引/障害者割引(半額)制度があります。

券売機で

設備等・その他

入り口からすぐの場所に、ベビーカー置き場、コインロッカーがあります。

奥へ進んで行くと、森のような一角があり、昆虫が展示してあります。

早速カブトムシの標本です。子供の心が躍りだします。

一番奥には巨大な蜂が!!

蜂の後ろ側に階段があり、上から見下ろせます。

蜂の目がカメラになっていて、モニターに映ります。
ボタンを押すと、左右にゆっくり動く仕掛けになっています。

生態展示室へ

カブトムシからゴキブリまで、色々な虫が展示してあります。

アメンボが水槽にいました。真横からじっと眺めます。

チョウ温室へ

チョウ温室

温室の蝶々の数が表示されています。合計1010匹も!!?

甘い蜜を吸いまくる蝶々たち。

小さい子の手にとまる蝶々。私もとまってほしくて頑張りました。
そういえば、蝶々に触れるなんて小学生ぶりです!

 

学習室へ

昆虫の本がたくさんあります。

小さい子向けのキッズスペースもありました。

昆虫の塗り絵も出来ます。

ミツバチの巣もガラス越しに見れました。あ~ハチミツ食べたい。

ダンゴムシが触れるコーナー。現在894匹!?
小さいダンゴムシ、大きいダンゴムシ、ぜーんぶダンゴムシです。

話題のヒアリの展示もありました。見たことないので、どんなものか確認しようと思ったのですが、虫眼鏡を使っても小さくて見えづらい!

マー君が小学校5年生の時に、友人と樹木に名札をつける会に参加した時のものです。
直筆のサインの中では、最も古いものなんだとか・・・。

この日は観ていませんが、上映会もあるそうです。

第二展示室へ

こちらのコーナーではカブトムシやクワガタなどに、触れるコーナーがあります。

スタッフの人が、怖くないように上手に虫をのせてくれます。

中にはこんな生き物も!「オオゴキブリ」。
ゴキブリと聞くと、気絶しそうですが、生ごみなどを食べない、森の中の大自然にいる木のカスなどを食べているゴキブリらしいです。
ちなみに触ることも出来ますが、勇気がありませんでした・・・。

こちらの蝶々の幼虫は、お姉さんが「可愛いですよ~」と背中を撫でているので、怖さが半減して、私も触ってみました。
意外にフカフカしていて、ベロア生地のようでした。可愛いかも・・・。

黒いカーテンで仕切られた、真っ暗な部屋の手前には、懐中電灯が。

 

 

 

中には色んな生物が暗闇に潜んでいます。

なんと、床がスゴロクのようになっています。

その名も「はたらきバチの虫生ゲーム」!

こちらのコーナーでは、虫になりきれるコスチュームが置いてあります。
それにしても、右のコスチューム、ヘルメットまでついてとってもリアルです。

特別展示室へ

カブトムシや蝶の標本がたくさんあります。

す、すごい数です!

お土産コーナー

 ブロックや人形など、ぜーんぶ昆虫!

伊丹昆虫館オリジナルのりなども。

昆虫の缶バッチ、ダンゴムシのフィギュアまで!

プロポリスキャンディーやハチミツまで販売していました。

メモ

昆虫館というと、ただ虫を見に行くという・・・あまり楽しくないイメージでしたが、
見せ方に色々工夫がしてあって、虫に興味がない私でも、楽しめました。
虫が苦手ですが、帰る頃には、ほんのちょっぴり、苦手度がマシになったような気がします。

ちなみに、こちらの伊丹昆虫館では、チョウ温室改修工事のため2017年9月から2018年3月31日まで休館する予定だそうです。

 

 


伊丹昆虫館

【住所】〒664-0015 伊丹市昆陽池3-1昆陽池公園内
【電話】072-785-3582
【時間】9時30分~16時30分 ただし、入館受付は16時まで/ チョウ温室は10時から
【休館日】(1)毎週火曜日 (火曜が祝日の場合は翌日休)
(2)12月29日~31日、1月1日
(3)その他、臨時に休館する場合があります。
【料金】大人 400円、中高生 200円、3歳~小学生 100円
0~2歳児は無料
有料入館者20名以上の団体は2割引/障害者割引(半額)制度があります。
伊丹市内在住の65歳以上の方は半額(居住地と年齢が証明できるものが必要)
伊丹市内在住の60~64歳の方は平日のみ半額(居住地と年齢が証明できるものが必要)
【HP】http://www.itakon.com/

「いいね!」を押して
最新情報をお届け!

The following two tabs change content below.

北摂 はなこ

夫と、6歳と4歳の息子と、北摂で暮らしています。

コメント

*
*
* (公開されません)