【おでかけ】 博物館

吹田市・万博記念公園の自然文化園に新エリア!BBQもできる「 Liivng Park 」&カフェ「WEST」、自然観察学習館「moricara(モリカラ)」

自然文化園の西エリアが大きく変わります!!

1970年大阪万博の跡地の万博記念公園は、50年を経て都会の中に巨大な森を育む文化公園へと成長しました。

そして、50年を迎えるこの3月に、より自然を学び、憩い、そして遊ぶことのできる新しいスポットが登場します。

子連れチェックポイント

「 Liivng Park」 &カフェ「WEST」

万博記念公園に新しい憩いの空間が誕生!

自然文化園のせせらぎ広場に新たに誕生する「Living PARKは、《公園にいながら、まるで家のリビングにいるかのような居心地の良い空間》というコンセプトを基に作られたアウトドアリビングです。
併設しているカフェ「WEST」にはグリルが用意されており、オプションのBBQプランを利用したり、好きな食材を持ち込んだりなど、家族や友人と思い思いの時間を過ごすことができます。

「 Living Park」 &カフェ「WEST」は3月15日のオープン予定でしたが、コロナウイルスの影響によりオープン日は未定です。正式なオープンにつきましては、状況を踏まえた上で公式ホームページでお知らせするそうです。

利用人数 1区画:2名から8名

(運営区画数:15サイト)

利用料金 8,000円 / 区画 ~ ※6時間利用  ※要予約

時間貸し1時間 1,500円 / 区画 ※当日のみ

オプションプラン パブリックBBQプラン(食材付き):3,000円 / 名

他プラン あり

予約方法は後日、万博記念公園ホームページにてお知らせ。
https://www.expo70-park.jp/facility/nature/outdoor-living/

自然観察学習館、moricara(モリカラ)がリニューアルオープン!


森から始まる、森から発信していくがコンセプトで、愛称は「moricara」(モリカラ)

展示室には大きな水槽が設置されていて、キッズスペースや授乳室もあり、小さい子連れでのお出かけも安心です。

moricaraはコロナウイルスの影響により、3月15日のオープンを延期し、3月20日まで臨時休館中です。21日以降は状況を踏まえて判断するそうです。
正式なオープンにつきましては、公式ホームページをご確認ください。

キッズスペース


キッズスペースには国産ひのき材を使用したボールプールやおもちゃが勢揃い。
ゆったりとした木育空間に。

外観


今後も色々なイベントが予定されているそうですが、詳細はホームページでご確認ください。

▶︎モリカラ紹介ページ(PDF)
https://www.expo70-park.jp/sys/wp-content/uploads/newsletter_2020_03_02.pdf

世界最大規模の巨大クライミングアトラクション、「万博ビースト」

 


世界最大のアスレチックタワーと言われている、万博ビースト。
3月15日からオープンしています!

大人 3500円、小人(小学生以下)3000円
※別途自然文化園入園料が必要です。

身長125㎝以上、体重120kg以下、60分・入れ替え制

万博記念公園の関連記事はコチラ。

#万博記念公園

万博記念公園

住所:〒 565-0826 大阪府吹田市千里万博公園
入園料:260円、小中学生80円
休園日:水曜日(5月12日まで)
駐車場:あり(有料)
問合せ:万博記念公園コールセンター 0120-1970-89/06-6877-7387
HP:https://www.expo70-park.jp

「いいね!」を押して
最新情報をお届け!

ABOUT ME
北摂 はなこ
北摂育ち・北摂暮らし。二児の母。 虫は苦手だけど、北摂の自然は大好きです。 箕面市のサイトもやってます▶︎ 【箕面mikke
SNS

Sponsored Link