【エリア別】 茨木市

茨木市「とろり天使のわらびもち茨木店」和菓子屋オープン!手土産にも。飲むわらびもちも登場!

茨木市に「とろり天使のわらびもち」オープン!


今回は、茨木市に2021年9月17日(金)にオープンする、とろとろ食感の生わらびもちが食べれる和菓子屋さん「とろり天使のわらびもち」さんのご紹介です。

とろり天使のわらびもち茨木店
9月17日(金)オープン

11:00〜19:00
※オープンから3日間のみ、10時からオープンします。

はなこ
はなこ
北摂エリア初出店、茨木店限定の商品もあります!


お店は阪急茨木駅からすぐの場所にあります。
以前紹介した、カフェ小町さん、バナナ商店さんのすぐ近くです。

【北摂】茨木市のカフェ「カフェ小町」の美味しいランチ紹介します。テイクアウトもあります茨木市のカフェ「カフェ小町」 今回ご紹介するのは、阪急茨木市駅からすぐの場所にある、 お洒落で落ち着くカフェ「カフェ小町」さんで...
茨木市のかわいい雑貨屋さん「バナナ商店」のご紹介。茨木市の雑貨屋さんバナナ商店 今回は茨木市にある、可愛いがぎゅうぎゅうに詰まった雑貨屋さん「バナナ商店」さんのご紹介です。 ...

店内


テイクアウト専門店なので、店内は注文してすぐカウンターで受け取れるような感じです。

飲むわらびもち


フレーバーは、「ミルクティー」「黒蜜」「抹茶」に加え、茨木店限定「いもくりなんきん」(各680円)です。


茨木店限定いもくりなんきん
茨木市の白と黄色のストライプのブランドロゴ「次なる茨木へ。」をイメージしてメニュー開発された商品。

はなこ
はなこ
トゥルッとわらびもちが入ってきて、それが自然と口の中でとろけます。芋やカボチャの甘さもしっかり感じます!


ミルクにさつまいもやかぼちゃペースト、バニラアイス、キャラメルソースを加えたドリンクに、生クリームと栗、アーモンドをトッピングし秋の味覚がふんだんに入っています。

カップには「コロナに負けないみんなで茨木応援プロジェクト『#エール茨木』」とお店のコラボシールが貼られています。


一番人気のフレーバー黒蜜も注文しました。
まさにわらびもちを飲んでいる感じ!


生わらびもちは、プレーンの和三盆とあずきの2種類があります。

 

メニュー


飲むわらびもち、生わらびもち、クリームわらびもちの3種類があります。

早速、家に帰って食べました。

こんな可愛い箱に入っています。

 


▲生わらびもち(小箱200g)600円
大箱(400g)1,080円
+50円で黒蜜追加

はなこ
はなこ
食べた瞬間、柔らかい食感にびっくり。
口の中できな粉と一緒にとろけて、美味しくて幸せ・・・。

山菜のわらびの根の部分10kgから、わずか70kgしか採れない貴重な本わらび粉を使用して、材料の配合や炊き方などを試行錯誤してこの柔らかさが実現したそうです。


柔らかすぎ持ち上げることが難しいです。お豆腐のようにとろとろです。


こちらは小箱200gの方ですがどっしりしていて、大きいわらびもちが4つほど入っていました。


クリームわらびもち(4個入り)1,080円
カップにはいったわらびもちの上に生クリームをのせ、好みできな粉をかけます。
フレーバーは、「プレーン」「ほうじ茶」「ごま」の3種類です。

はなこ
はなこ
プリン感覚で食べられるわらびもち!なんでもっと前からなかったんだろう?と思うほど食べやすくて美味しいです。

おわりに


子供からお年寄りまで、みんなに喜ばれそうな本わらびもち。
子供も美味しい!おかわりが欲しい!と言っておりました。
手土産にも喜ばれそうです。

▼茨木市の関連記事はこちら。

 

とろり天使のわらびもち
茨木店
住所:大阪府木市舟木町2−27
営業時間:11時〜19時
定休日:年末年始

WEBとろり天使のわらびもちHP

「いいね!」を押して
最新情報をお届け!

ABOUT ME
北摂 はなこ
北摂育ち・北摂暮らし。二児の母。 虫は苦手だけど、北摂の自然は大好きです。 箕面市のサイトもやってます▶︎ 【箕面mikke
SNS