【おでかけ】 公園

吹田市岸辺にある「健都レールサイド公園」へ行って来ました!

駅や駅周辺ガラっと変化した岸辺駅。
今回は、その岸辺駅の「健都レールサイド公園」へ行って来ました。
国立循環器病研究センター及び市立吹田市民病院の協力・監修を受け、健康への「気づき」「楽しみ」「学び」をコンセプトに作られた、健都レールサイド公園・健康増進広場。いったいどんな公園なのか、実際に行ってきました!
はなこ

公園では見たこともない健康器具がたくさんありました!

子連れチェックポイント

吹田市の「VIERRA岸辺健都」へ行って来ました。

【土のエリア】には子供が遊べる遊具もあります。

JR吹田駅側にある【土のエリア】では、複合遊具もありました。

こちらは幼児用遊具エリア。

亀、かわいい・・

D51のプレートがついた汽車の遊具。

みどりの広場

公園の中央の場所にある【緑の広場】では、芝生が広がりのんびり過ごせます。
柵があったので、芝生には入れないのかな?災害時には助かる防災広場にもなっています。

健康増進広場

この公園のメインでもある健康増進広場では、さまざまな健康器具がありましたので紹介していきます。

けんけんマット。

2つ目の足つぼロード

円の中を矢印の順番に進んでいくようになっています。
腰痛予防エリア、ストレッチエリアなどと目的別で書かれていたりもします。

どう使うの??と疑問だらけのものばかりですが、

初級・中級・上級と説明が書かれてあります。

はなこ

すごい、ジムみたいだわ~

▲ふっきん台

バー動かして肩をのばせるというもの。
実際にやってみましたが、肩がのびますよ!!

バランスをたもちながら、コマをぐぐっと前に押し出します。

揺れる円盤の上でバランスを取るという運動機器など。

矢印に従って、順番に進んで行きます。

腹筋するやつ。

 

一つ一つ説明を見てなるほど~と納得します。

「ゆったりマイペースコース」や「四季を感じる緑の遊歩道コース」「雨の日まったりコース」など色々なウォーキングコースが紹介されていました。

メディカルウォーキングというだけあって、膝や腰への負担が少ない素材を使うなど、細かい配慮もされているそうです。

途中にある小高い丘の傾斜を歩いてみたりと、ウォーキングを楽しめるようになっています。

 

ちょこっと休憩できる、屋根付きのテーブルとベンチも。

走れるコースもありました。

中央には大きいジャングルジムがありました。

そういえばこの遊具何処かでみたような・・・
茨木市の公園にもありました!

 

おわりにひとこと

駅から徒歩でのんびり行くと10分以上かかりそうですが、線路沿いの遊歩道を歩くので、いい散歩になります。
公園内にはほとんど日陰がないので、暑い日はしっかり対策して行くことをオススメします。

健都レールサイド公園

住所: 〒564-0018 大阪府吹田市岸部新町

大阪府吹田市岸部新町2

「いいね!」を押して
最新情報をお届け!

ABOUT ME
北摂 はなこ
大阪府の北摂で暮らす主婦。2人の息子の母。 箕面市のサイトもやってます.。 【箕面mikke
SNS