北摂からドライブ。兵庫県の猪名川町にある、「道の駅いながわ」へ行って来ました。




北摂からドライブ。兵庫県の猪名川町にある、「道の駅いながわ」へ行って来ました。

 

先日、新名神高速道路の全線開通へ向かうも、時間が早すぎて前線開通前の、川西インターチェンジで降りました。

【過去記事】
オープン当日!西日本最大級の新名神【宝塚北サービスエリア】へ。授乳室・キッズスペース等。

スポンサーリンク



「道の駅 いながわ」を目指して進む

とりあえず、近くにある時間をつぶせそうな「道の駅 いながわ」へ行ってみることにしました。

道の駅いながわへ到着

兵庫県川辺郡猪名川町にある、「道の駅いながわ」へ到着しました。
思ってたよりも大きくて驚きました。

道の駅いながわの全体図

道の駅いながわの施設は横長の配置になっています。

車がひっきりなしに入ってきて、人気の施設でした。

道の駅いながわ探検

まずはお野菜を見てみます。

14時頃に来たので、もうだいぶ野菜も売れてしまった感じでした。

特産品・お土産コーナー

地酒、乾燥しいたけ、和菓子、陶磁器などの特産品や、シフォンケーキ、手作りこんにゃく、いなぼうグッズなどを販売していました。

自家製酵母で作られたパンも売っていました。

しいたけが山盛りです。

ご当地キャラのいなぼうのお土産も。

大人気のレストラン(食事処 そばの館)

猪名川町内産の「そば」から作る十割そばを中心にそば定食、うどん、カレーなどがあるレストラン。
見た感じ、とても人気でした。
つなぎを使わずそば粉だけで打ち上げるのが十割そばだそうです。

ざるそば730円などなど

その他のお店

お餅がとっても美味しそう!えびもち、白もちは売り切れていました。

お餅やさんには、そばソフトもあります。

いなぼう焼き 150円。
つぶあん、そばあん、カスタードの3種類。
そばあんは、白あんにそば粉を混ぜた限定の味です。

そば粉が入った生地はあっさりしていて、子供でも食べやすいです。

テラス・広場

犬の散歩をしている人など、猪名川を眺めながらのんびりできます。

水も綺麗。

いなぼう。

お隣にもお店がありました。

道の駅のすぐ隣には、パン屋さんとジェラート屋さん、うどん屋さんがありました。

「Bakery Cafe Konne(ベーカリーカフェコンネ)」

イートインスペースがあって、お好きなパン1個と珈琲のセット(370円)が好評だそう。

店内の様子。

おわりにひとこと

はなこ

猪名川町の特産が、そばというのも初めて知りました!今度はそばも食べてみたいです。

 

道の駅 いながわ

住所:兵庫県川辺郡猪名川町万善字竹添70番地1
定休日:毎週 水曜日 定休
年始は1月1日から1月6日まで休業
営業時間:農産物販売センター 9:00〜17:00 /食事処 そばの館 9:00〜17:00(オーダーストップ16:30) /地域農業情報センター 9:00〜17:00
HPhttps://www.eonet.ne.jp/~eki-inagawa/

兵庫県川辺郡猪名川町万善字竹添70番地1

この記事は、2018年3月に書いた記事です。情報が変わる場合もありますので、参考程度に見て頂ければ幸いです。

「いいね!」を押して
最新情報をお届け!

コメント

*
*
* (公開されません)