「伊丹スカイパーク」に新しくオープンした、乳幼児用の遊具エリアをチェックして来ました!

 

伊丹市にある飛行機の離着陸を眺めながら遊べる公園、「伊丹スカイパーク」へ行って来ました。

はなこ

今月オープンした乳幼児用の遊具エリアが気になる!ということで行って来ました。

子連れチェックポイント

スポンサーリンク



「冒険の丘」の楽しい遊具で思いっきり遊ぼう!

ローラーすべり台やジャングルジムのほか、砂場などがあります。

斜面の足元がクッション素材で少しフカフカしていて、小さい子も安心です。

ジャングルジムの上に登って、飛行機を眺める子どもの姿も。

中でもひときわ目をひく遊具がこの、「キューブアドベンチャー(巨大立体迷路)」です。
中はネットでできた、複雑な迷路になっています。

巨大迷路の上は、展望デッキがあります。

迫力満点の音!

暑い日は、噴水のエリアで水遊びも出来ます。

ポップジェットの噴水が出る、暑い日の大人気エリア。
ただ、真夏は影がなくて、見守る大人は更に暑いです!!

近くには、売店もあってお菓子、軽食、ソフトクリームやカキ氷もあります。
フライトスケジュールモニターもあるので、航空機の到着、出発状況についてリアルタイムの情報がわかります。

夜になるとライトアップされていて綺麗です。

乳幼児用遊具のエリア「翼の丘 ・南エントランス」

上から見るとこんな感じ。
床は安全に配慮されて、ゴムチップ舗装になっているそうです。

葉っぱの屋根は、カラフルな影が見えるような仕掛けがあります。

ハイハイの赤ちゃんでも遊べるお花のスロープ。いもむしの形をしたすべり台などがあります。

つかまり立ちの赤ちゃんが遊べるように、壁面には色々な仕掛けがあります。

砂場ではこんなかわいいテーブルも。椅子が小さな葉っぱになっているのが可愛い。

幼児用遊具エリアの周りにある遊具。
飛行機や雲ののりものなど、スカイパークならではといった感じでいいですね~。

幼児用遊具エリアの上にある見晴台、「ウイングデッキ」はボーイング777の主翼と同じ大きさで幅が約61メートルあって、航空機の大きさも実感できます。

駐車場は各エリアにあります。

北・中央・南の計3カ所(それぞれ進入口が異なります)、約350台あります。
料金は、普通車 100円/20分 です。

おわりにひとこと

これなんやろう?と思って見ていた飛行機。調べてみると、東京オリンピックの特別塗装機でした!
他にも、子どもと一緒に見て楽しめるミニオンの飛行機などがあって楽しいです。

伊丹スカイパーク

住所:〒664-0842 伊丹市森本7丁目1-1
開園時間:7:00~21:00(4~10月の土日・祝日) 9:00~21:00(4~10月の平日・11~3月の全日) ※駐車場入庫は20:30まで
駐車場:北・中央・南の計3カ所(それぞれ進入口が異なります)、約350台
普通車:100円/20分

その他:http://www.city.itami.lg.jp/skypark/

 

兵庫県伊丹市森本7丁目1-1

「いいね!」を押して
最新情報をお届け!

The following two tabs change content below.

北摂 はなこ

夫と、6歳と4歳の息子と、北摂で暮らしています。

コメント

*
*
* (公開されません)