当サイトで掲載している画像・イラストなどにつきましては、許可なく無断転載および無断で加工や使用することを禁止します。 画像の使用はNGですが、URLリンクの貼り付けはOKです。

【おでかけ】 公園

茨木市の新施設「おにクル」の内覧会へ。最上階まで公開!!いよいよ26日(日)オープン!

茨木市に26日(日)オープンする新施設「おにクル」の内覧会へ行ってきました!


2023年11月26日(日)にオープンが迫った、
茨木市の文化・子育て複合施設「おにクル」の内覧会へ行ってきました!

茨木市・おにクルゴウダホールでの開館記念式典レポ!カフェティ・コ・ラッテ Terrace(テラス)さんや芝生広場など 茨木市・おにクル開館記念式典の様子 開館を記念し、ゴウダホール(大ホール)で式典が行われました。 https://...
茨木市・おにクルオープン当日レポ!おにクル開館記念イベントへ行ってきました。おにクルのオープニングセレモニーへ行ってきました 茨木市にできた新施設、茨木市文化・子育て複合施設【おにクル】の芝広場で開催された...

165億円で完成した新施設おにクル!
人とのつながりを。という想いで、“立体的な公園”のような空間がコンセプトの施設です。

エスカレーターが吹き抜けになって全部繋がっているので音が色んなフロアで聞こえます。
壁が少ない建物で、苦労されて色んな仕掛けをしたそうです。

本を読みながら他の人の活動を感じたり、人生の選択肢を広げていけたら、

図書館に来たのに、ホールでイベントをやっていた。など
おにクルに来て色んなものを目にして、色んなものに出会い、生活の幅を増やしていけたら。

館内には色んな椅子があり、そこから見える景色を楽しんだり、自分だけの時間や空間を見つけてほしいです。と福岡洋一市長のお話しもありました。

はなこ
はなこ
しかも、1階から7階まで、ぜーんぶ図書館!!何かしらの本が置いてあります。

ではでは、ぎゅうぎゅうに詰め込みすぎた、内覧の様子をどうぞ!

1階

きたしんホール(多目的ホール)


約250人収容可能なホール。


写真ではわかりにくいですが、段差がなくなり、舞台と同じ目線になることも可能に!



北側壁面を開閉にすることで、エントランス広場と一体的になります。

カフェ


カフェは最後の方に後ほどご紹介します。

調理実習室 クッキングラボことこと


こちらで調理したものを広場へ運んで食べるというのも可能!

屋内こども広場


雨天でも利用できる、木を基調とした屋内こども広場。

児童:300円/1時間
保護者:100円/100円


元茨木川緑地の伐採された木を再利用して作られた木のボール。


色々な仕掛けがあってワクワク。



中二階 一時保育スマイル

一時保育があります。(最大35人)
保護者のリフレッシュ目的や、就業時などにも利用できます。

もちろん、おにクル利用者も利用できます。

はなこ
はなこ
映画観に行きたいから預かってほしい!というのでもOK!

事前予約制ですが、当日ふらっと来られた方も利用できるそうです!

2階

こども支援センター

子育てフリースペースわっくる


こども支援センターのお隣にある広場。
遊びや憩い、交流、活動など、用途に応じて活用できる自由な空間。


壁面に映し出された不思議な映像は、ワンダーウォールというそうで
茨木市出身で、京都芸術大学の美術家・映像作家の山城大督(やましろだいすけ)さんが制作されたそうです。


▲山城大督さん
Twitter .Instagram,HP

山城さんご自身も、かつては茨木中央図書館で色んな発見をしたそうで、ゆっくり過ごすスペースの中にドキドキやワクワク、自分の知らないような世界へ出会えるよう、
新しいような懐かしいような、そんな想いを込めて制作されたそうです。

はなこ
はなこ
手を壁に近づけると、光がささーっと集まったりする仕掛けもあって、体験する方も、見ている方も夢中になれます。

子育て検診


めっちゃくちゃ綺麗!こんな素敵な場所で検診できますよ、新しいママさんたち!
やーうらやましい!


近くには子どもトイレも完備。


子供の目線で絵本が選べて楽しそう!

多目的室・テラス


すぐ横には多目的室があります。


多目的室から出ればテラスも。

えほんひろば・おはなしのいえ


えほんひろば先のテラスには「おはなしのいえ」があります。


なんとこのおはなしの家、本市在住の画家・井上直久さんにデザイン監修!!

はなこ
はなこ
井上直久さんといえば、スタジオジブリ作品『耳をすませば』の中の総話その世界が紹介された、あの井上直久さん!


小さな扉と窓があり、さらにワクワク。


定期的におはなし会なども実施する予定です。

はなこ
はなこ
それぞれ違うカラフルな丸の椅子が可愛い!ヨギボー的な感じかなと思って座ってみたら硬めでしたので、もう起き上がれない・・・!と寝てしまうことはなさそうです。


天井も洞窟の中のようで可愛いしワクワクする!

3階


安心して下さい。
コミックも揃っています。


ベッドのような椅子。

リハーサル室


音楽やバレエ、ダンス等の練習など。
直接、楽屋側にアクセスできて、ホール本番前のリハーサル利用や 、大人数での楽屋としても使えます。


また、椅子、机を並べることで会議室利用も可能です。

音楽スタジオ


エレキギターなど電子楽器利用にも対応した高い防音機能を備えたスタジオです。音楽の練習利用等が可能です。


音楽スタジオ1:120円/1時間
音楽スタジオ2:110円/1時間


防音機能を備えた多目的室です。
椅子、机を並べることで会議室利用も可能です。

はなこ
はなこ
窓が少し斜めになっているのも、音の跳ね返りを軽減するためだそうです。

音響 映像制作室・録音室


音楽作成や映像編集用の機材やパソコンを設置しており、録音や簡単な撮影、配信を行うことが可能です。


結構ないい機材が置かれているそうです!!


隣には休憩スポット。

はなこ
はなこ
音楽の方向性を話し合ったり。

4階

ゴウダホール


すごー!!
大ホール!!

コンセプトは「あみだす・はみだす」
クラシックからダンスまで、多彩な演出に応える設備。

席数:1,201 席
(1階席 839 席、 2 階席 340 席、車いす席 6 席、親子室 16 席)


▲奥行き18mの舞台から見る観客席。

舞台もめちゃくちゃ広かったです。
舞台から、向こうの壁までは26m100cmぐらい!


ホールの利用がない時は、オープンスペースとして開放。


本を読んだり、お喋りしたり、自由に使える空間です。


この中央のホールも、カーテンで仕切ることもできるそうで


仕切るとこんな感じ。

本のコーナー


雑誌・地理・エッセイ・旅行の本等


イバハルってカテゴリがありました。


椅子があちこちにあって便利。

5階

おにクルぶっくぱーく(図書館)


コンセプトは「Book Park」
蔵書数は約10万冊。


窓ガラスは「Low-Eガラス」と言って、省エネでエコガラス。

はなこ
はなこ
本が焼けないようになっている複層構造だそう。


階段に椅子があるのもいいですね。


これ、一般市民が使えるやつかな?
本の持ち運びって重いので、子供の分も入れられるし、これがあれば助かりますね。


本のすぐそばに、授乳室とこどもトイレがあります。

はなこ
はなこ
子供って突然トイレ漏れそう!と言ってきたりするので、すぐ行ける場所にあるのは助かりますね。。


カーテンも可愛いし、椅子とテーブルも可愛い。このスペースがなんだかいい。

6階

おにクルぶっくぱーく(図書館)


全部にコンセント完備!!
落ち着く色の照明も完備!


そしてこちらも全席コンセント完備!


しかも眺めの良きこと!

7階


エスカレーターへ最上階へ。
なんだ、なんだこれ!宇宙船に吸い込まれて行きそうな・・・

市民活動センター きゃぱす


コンセプトは「みんなのえんがわ」

人と人、人と活動、人とまちをつなぐとともに皆さんの活躍の場を作る市民活動の拠点です。
市民活動の相談ができるほか、講座やイベントを実施しています。
また、印刷機やコピー機、ロッカー、メールボックス等の利用ができます。


ただいまお引越し作業中。

コワーキングスペース


Wi-Fiや複合機を設置しており、事務作業など行えるスペースです。

はなこ
はなこ
コーヒーも飲めるそう。

コワーキングスペース
フリースペース:100円/1時間
パーソナルスペース:200円/1時間
ミーティングスペース:300円/1時間


少人数でのミーティングにも活用できます。


ここにもコンセント完備!

椅子が1つ1つ違うので、お気に入りの椅子で過ごすのもいいですね。

テラスからの眺め


ここから安威川ダムも見えるそうですよ!

はなこ
はなこ
弁天さんの花火も見えるんだそうです!!

 

工作コーナー

きたしんプラネタリウム


コンセプトは「サイエンスパーク」。


プラネタリウムの椅子は、貸切で演奏会などもできるようにと、初めから倒れているものではなく、レバー式で倒れる椅子になっています。
定員は56人。


ついに茨木市のプラネタリウムがデジタルになっちゃいましたよ!!

地球を飛び出し、宇宙のいろいろな場所へ行ける最新のデジタルプラネタリウムで、星空や宇宙をキーワードに、科学を楽しんでもらえる場所です。


最近まで現役で50年間ほど頑張っていた、全国で2番目に古いプラネタリウムの機械。
ミノルタ製のもの。


外側から見たプラネタリウムのところ。

屋上広場


縁側の向こう側には和室が見えます。


きっれいな和室!!

1階カフェティコラッテさんで休憩


カフェは茨木市にあるケーキと焼き菓子と紅茶のお店、ティコラッテさん

サンドイッチの種類も色々ありました。

パンは茨木市のパン屋さん、pancuire(パンキュイール)さん


私のお気に入りはこれ!季節のおすすめサンドイッチ。

はなこ
はなこ
かぼちゃサラダとベーコンのベーグルサンド。
クリームチーズやレーズンなども入っていて、とっても美味しかったです。ベーグルも美味しい。


おにクル金棒エクレア


▲おにクルワッサンロール
中にカスタードが入っています。


ティコラッテ定番のケーキセットをいただきました!
1皿でめちゃくちゃ満足できます!


パンキュイールさんのパンもあります。どれも美味しそう。

ピクニックセットもあります!!

メニューはこちら。

はなこ
はなこ
マイボトルを持参すると500mlまで300円でコーヒーなど購入できます!

屋外スペース


丘のようになっているスペース。


柔らかい素材ではないですが、登ったりして遊べそう。

芝生広場


公園としての利用はもちろん。
マルシェやヨガ、演奏会などのイベントの貸し出しも可能だそうです。

フライタワー


茨木高校出身の彫刻家、名和晃平さんのアート作品。
生命とエネルギーの循環をテーマに、月と地球、植物と緑と太陽の関係を抽象化して物語る彫刻作品なんだそうです。

はなこ
はなこ
薄暗くなると円環のLED照明が光るそうです!

おにクルのオープン


オープン当日は、開館記念イベント「つぎのイロドリ」として、9時から17時まで、おにクルや周辺各地でさまざまなイベントを開催し、皆さんと一緒に開館を盛り上げます。

みんなで手作りしたテープ(布)で100人以上のテープカット!
開館を記念し、ゴウダホール(大ホール)で式典も行います。

イベントなどの情報は公式HPよりご確認ください。
https://www.onikuru.jp/

私からのお知らせ。「いばらき、ぐるぐる。」


そこでお知らせ!
この度、おにクル周辺のよりみちスポットをご紹介する冊子、「いばらき、ぐるぐる。」のイラストを担当させていただくことが出来ました!


冊子は、おにクルやまち魅力発信課、掲載店舗でゲットできます。ぜひぜひ!!

地図

 


▼茨木市の関連記事はこちら。

おにクル

住所:大阪府茨木市駅前3丁目9−9

 

「いいね!」を押して
最新情報をお届け!

ABOUT ME
北摂 はなこ
北摂育ち・北摂暮らし。二児の母。 虫は苦手だけど、北摂の自然は大好きです。 箕面市のサイトもやってます▶︎ 【箕面mikke
SNS

関連記事の紹介



関連記事を探す
【おでかけ】道の駅・サービスエリア

《茨木市・見山の郷》新しくできた“de愛(であい)キッチン”で新米おにぎりを食べました

2020年12月16日
北摂てくてく
茨木市・見山の郷 少し前に、茨木市にある「見山の郷」へ行って来ました。 新しく出来た「de愛(であい)キッチン」にも注目です! 新 …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です