2017 万博鉄道まつり 吹田市万博記念公園

2018年万博鉄道まつりは3月24日、25日です。

スポンサーリンク



2017年 万博鉄道まつり

券売機まで並んだ時間5~10分
「万博鉄道まつり」へ行って来ました。
入場券を買う前から、人ごみで動きません。
どうやら入場制限をしていて、券売機の前へ並ぶのに、5分~10分ほど並んで待ちました。


お祭り広場の手前の広場で、ふわふわのアトラクションが3つほど置いてありました。
手前のは“恐竜迷路”1人300円。スタンプを集めてゴールを目指すというものらしいです。

おまつり広場

大阪モノレールの制服で撮影

大阪モノレールの行列に並んだ時間約10~15分
種類やサイズを選んで2つのモノレールの前で撮影出来ます。

ぱっと着替えれるように、後ろがマジックテープになっています。

くじ引き

並んだ時間5分
1回500円。だいたいトミカやプラレールのカルタですが、たまに何等か当たっていました。

各鉄道ブース


一番人気と感じたのは、やはり「阪急電鉄」のブースです。
ブースを見れるまでに、なが~い行列が出来ています。
子連れなので断念しましたが、見たかった!

飲食ブース

並んだ時間5~10分
飲食ブースは、おまつり広場の横のグラウンドまでずら~っと、色々ありました。

民族博物館内

本物の改札がありました!実際に切符を通して行くので、子供も喜びます。

そしてプラレールで自由に遊べるコーナーは大人気!車両が足りず、見つけるのに一苦労です。

子供たちに大人気の、プラレールの展示コーナー。

妖怪ウォッチのプラレール

橋の下は通れるようになっています。すごい!

太陽の塔も発見!

見たことないプラレールが色々あったのですが、これはすごかった!
トーマスのプラレールなのですが、途中でトーマスがジャンプします。

他にもいろいろ

東の広場では、バーガーEXPOも開催されていました。
鉄道まつりのテナントは、東の広場までもずらーっとありました。

各地のハンバーガー、どれも美味しそうですが、三重の松坂牛を使ったハンバーガーは売り切れ!

オークションもあって、見ているだけで楽しいです。

こちらは展示?

JR貨物 吹田貨物ターミナル駅のテナントでは、ミニチュアコンテナがいっぱい!

 

最後は公園で楽しんで帰ろう

こちらは、船の遊具「エキスポみらいgo!」という遊具の広場。
東の広場のすぐ近くの公園です。


万博記念公園

【住所】〒565-0826 大阪府吹田市千里万博公園1-1
【時間】9時30分から17時 入園時間は閉園の30分前まで
【定休日】毎週水曜 水曜日が祝日の場合は翌日の木曜日
【料金】入園料:大人250円 小中学生:70円
【駐車場】あり 平日:普通車(4時間超 1000円)土・日・祝:普通車(4時間超 1500円)
【HP】http://www.expo70-park.jp/

「いいね!」を押して
最新情報をお届け!

コメント

*
*
* (公開されません)