遊具も芝生もある、京都市の梅小路公園で遊ぼう!




遊具も芝生もある、京都市の梅小路公園で遊ぼう!

 

今回は、京都市にある梅小路公園へ行って来ました。

紅葉まつり開催中でした。「朱雀の庭」で行われていて、入場料が別途いります。

スポンサーリンク



大型遊具がある、すざく夢広場

平成26年に出来た広場で、子供が楽しめる遊具が色々あります。広場の遊具を見るなり、舞い上がって遊具に向かって走り出す子供たち。

幼児用の滑り台もあります。

 

橋を渡ったり、

橋を渡ったり

ローラー滑り台もあります。

高さ6mのロープ型ジャングルジムは大人気。

チンチン電車のりば

遊具の目の前に、チンチン電車の駅舎があります。
明治28年から京都の町を走り、市民に愛されていた市電。
現在はリチウムイオン電池を動力源として、改造されたレトロな車両が広場を走行しています。

1日券:1人300円
片道券:1人150円
※土・日・祝、月曜日を除く夏休み期間に運行

遊具がある「すざく夢広場」から乗って降りると、目の前はまた電車があります。

レトロな電車が並ぶ、市電広場

大正・昭和に製造された市電車両(4両)とプラットホームがあり、京都に市電が走行していた昔懐かしい風景を演出しているそうです。
市電車両内はカフェ、ショップ、休憩所となっています。

ドリンクも電車!何もかも電車アイテム!

靴下の種類もこんなにあります。

子供に“ほしい!”といわれるようなおもちゃも。そんな時は、無料休憩所で気をそらします。

芝生広場でのんびり

ひろーい芝生の広場で思いっきり遊ぶ子供たち。に付き合う私たち。
ちなみに、球技、犬の連れ込み、自転車の乗り入れなどは禁止されています。

この日は、「カンボジアフェスタ」というカンボジアの子供達を支援するイベントが行われていました。

お店もいろいろ。

ステージでの途中では、お客さんも参加して、みんなで歌って踊って楽しそうでした。
そんなステージの音楽が流れる芝生の広場で、子供たちと思いっきり楽みました。

目の前は、京都水族館

2012年3月にオープンした、京都で初めての水族館。
公園の芝生から、イルカショーの観客席が見えました。もしかして、イルカのジャンプも見えるのかな??

公園で紙飛行機を見せてくれたおじさま。

公園のベンチからは、電車が見えます。

河原遊び場

子どもたちが水遊びを楽しめる人工の小川や池があります。夏に行ったことないのですが、子供たちが水遊びしているそうです。

春から秋にかけて新緑や紅葉も楽しめます。

京都鉄道博物館もすぐそこ

平成28年4月29日にリニューアルオープンした京都鉄道博物館。
梅小路公園のすぐお隣です。外から見える車両にワクワク。

駐車場

公園のすぐ隣に、「おもいやり駐車場」があります。
おもいやり駐車場とは、年配の方や怪我をした人、車椅子の人や、妊婦さん、小さい子連れなど、長い距離を歩くのがしんどい方が利用できる駐車場です。

日・祝のみ臨時駐車場として、京都市中央卸売市場の駐車場に駐車出来ます。

【利用可能日】日・祝のみ

利用可能日 日・祝のみ
料金 1日1000円
時間 10:00~17:00
台数 480台

 

おわりに

臨時駐車場の中央卸売市場の向かい側に、コロッケ屋さんがあるので、
小腹が空いた公園帰りにちょうどいいお店、「名代肉の大川」。

ポテトコロッケは1個65円で、子供たちが食べるのにもちょうどいいサイズでした。

芝生の広場で、紙飛行機をプレゼントして教えてくれたおっちゃん。
クリップの持ち手の先にゴムがついていて、紙飛行機についているクリップにひっかけて飛ばすのですが、ちょうど風もあってかなりの距離まで飛びました。
広い芝生なので、もう何処にでも、思いっきり飛ばせます。
息子たちは終始、紙飛行機を飛ばすのに夢中になっていて楽しそうでした。

梅小路公園
【住所】〒600-8835 京都市下京区観喜寺町56-3 梅小路公園内
【電話番号】075-352-2500
【駐車場】梅小路公園隣に交通弱者(障害者・高齢者等)専用の「思いやり駐車場」があります。日・祝は臨時駐車場があります。
【ベビー・キッズ】大型遊具、おもいやり駐車場、水族館内に授乳室あり(入館せずお土産コーナーから入れます)
【HP】http://www.kyoto-ga.jp/umekouji/

京都市下京区観喜寺町56-3 梅小路公園内

「いいね!」を押して
最新情報をお届け!

The following two tabs change content below.

北摂 はなこ

夫と、6歳と4歳の息子と、北摂で暮らしています。

コメント

*
*
* (公開されません)